みなさんはじめまして
今回のブログの更新は、ジャグリングストーリープロジェクト第二回公演演者の応地です。
今年で26歳になり、演者の中で最年長の社会人ジャグラーです。フレッシュな学生達に囲まれながら活動していますよ!


11月28.29日に京都府城陽市の合宿施設にてJSP合宿を行いました!
慣れない環境……ケータイの電波が入らない!!という、ある意味厳しい(?)環境での合宿でした。


合宿の1番最初は、アイスブレイクを兼ねたレクリエーションから。
新聞紙でどれだけ高い塔を作れるかというゲームです。
とても個性的な塔もみられました。

稽古は主に広いスペースを使った立ち位置の確認、ジャグリングパートの練習をメインに行いました。
「より伝わりやすくするためには」
「それぞれのキャラクターをより立てるにはどうするか」
など、細かい点を解決しながら取り組めました。



最後にジャグリングパートを含めた通し稽古をしました。
いやー、普段の練習とは違う独特の空気感に圧倒されましたね。
ジャグリングパートについては、ルーチンアドバイザーの意見を元に演出などなど、演者も課題を再認識することができ、今まで以上に実のある稽古になりました。



今回の合宿では、稽古以外の時間で深夜まで語り合ったり、ボードゲームをしたりと、普段稽古でしか顔を合わせることのないスタッフと仲良くなれたり、とても楽しい時間を過ごすことができました。
スタッフ間での絆がより深まりました!



稽古も2月末の本番に向けてラストスパートに入ります!本番で素晴らしい舞台を皆さんにお見せすることができるように、私たちもより一層稽古に励んでいます。


次回のブログでは、舞台作製の裏側をすこーしだけお見せします。お楽しみに!!


それでは皆さん、当日の舞台にてお会いしましょう!!



 
初めまして、この度JSP第2回公演に出演させて頂く事になりました阿部と申します!
非常に大きな舞台に名だたる方々と並んで出られるということで、私感動と緊張がとんでもないことになっております。

今回はそんな名だたる方々の紹介です!

演者
吉安 勇人(京都大 Juggling Donuts)
阿部 順道(京都大 Juggling Donuts)
吉田 大亮(同志社大 Hocus-Pocus)
土居 千夏(神戸大 JUG六)
川村 隆史(大阪府立大 Jenga)
井上 卓磨(大阪大 Patio)
松本 耀介(大阪大 Patio)
西垣 美那(ジャグリングin大阪)
応地 隆明(ジャグリングin大阪)
※()内は所属

各方々のご活躍に関して詳しくは割愛致しますが、とにかくすごいメンバーです!
それぞれのキャラクターを活かした舞台に仕上げていきたいと思っております(・-・*)

また今回のJSP公演では1つの目標があります。
それは「ジャグリングストーリープロジェクトの名に恥じない、物語もしっかりとした作品を作ること」
ストーリーそれだけでも楽しめる物語にジャグリングを融合させたエンターテイメントを、スタッフ演者一丸となって作り上げていきます。
ぜひぜひご期待下さい。

それからもう1つ。
私たちはJSP第2回公演を一緒に盛り上げて下さるスタッフさんを募集してます!
衣装や広報といった仕事に興味のある方、裏方経験を積みたい方、この半年(と少し)何かをがんばってみたい方…お待ちしております!
お近くのJSPスタッフか、HPに記載しているメールアドレスまで連絡をお願い致します。


本日のブログ更新はここまで!最後まで読んで頂きありがとうございます。
以上、ドーナツのきゃりー○みゅ○みゅ阿部順道でございました。
 
お久しぶりです。
代表の吉永です。


蒸し暑い季節がやってきて
スタッフも3名ほど風邪気味になってしまいました。

皆さんは元気にお過ごしでしょうか。
 


最近は私たちの舞台の話をあまりしていませんでしたが
実は。。。来年に向けた準備が陰で着々と進んでいます!



まだまだ始まったばかりですが
手直しを重ねた脚本は 徐々に厚みを帯びてきて
舞台の写真資料も 集まりつつあります。


私も大道具の作成場所を探したり
スタッフ募集の声かけを行ったり
今日も今日とて大忙しです!
 
 
さて、先日の土曜日に第2回公演に向けた初ミーティングがありました。
様子はこんな感じです。






 


ミーティングではスタッフの役職を決めたり
脚本の目的を共有したり
去年の演出から、強迫(!?)のような熱いメッセージを聞いたり


あっという間の4時間でした。

 
今週にはHPで “開催日時や演者” についての告知を行わせていただきます!
今年も素敵なジャグリングパフォーマンスを楽しみにしてください。
 
それでは引きつづき 応援のほど よろしくお願い致します。