「男ばかりのステージに大道具を添えて欲しい」と抜擢されt…あ、もういいですか、すみません。
まさか私がJSPのブログを書くことになるとは…世の中わからないものですね、らっしーです。

私は舞台美術として、主に舞台で使う大道具などを作っています。別に今まで演劇の経験があったわけでもなく、なんとなく飛び込んだJSPという場で、あれよあれよというまにノコギリやトンカチを手に東奔西走するようになりました。いやー、勢いってこわい。

さて今回は、今までに作ってきた作品の中から、一つだけ先取りして見せちゃいます。どんっ!

階段

何だかわかりますか?トロ鉄火には見えませんよね。はい、レンガ造りの階段です。
一見したところただの階段。ですが、"一見したところただの階段"に見せるために、たくさんの工夫が組み込まれているのです。丈夫な素材選びや設計はもちろんのこと、レンガの質感から汚れ具合にいたるまでこだわりました。(レンガの表面の具合わかりますか?ちゃんとザラザラしてるんですよ(  ̄▽ ̄))
もちろん私一人で作ったわけではなく、たくさんの方のあたたかいご協力があってやっと、形にすることができました。感謝感謝(-人-)
さてこの階段、当日どんな場面で登場するのでしょうか?どんな人と関わり、どんな役割をするのでしょうか?

この他にも、さまざまな工夫を凝らせた大道具が登場します。ただの背景としてではなく、舞台における一役者として見ていただけると幸いです。

一人ではつくれない、動かすことすらままならない大道具。絆を見つめ直したらっしーでした(/▽\)♪
こんばんは!尾納(びのう)です。

早速ですが、皆さんは「Juggling Story Project 第一回公演」にどんなイメージを持っていらっしゃいますか?

僕は今回、宣伝美術としてJuggling Story Projectのロゴや公式Webサイト・チラシ・チケット・パンフレットの制作を担当していました。
 
  • Juggling Story Project ロゴ

 
  • Juggling Story Project チラシ(B5・表)


今回作ったものはざっとこんな感じですね。
ロゴには、多様なバックグラウンドを持った人達が集まってできたジャグリングの団体という意を込め、7色のボールを背景に添えています。
チラシやWebサイトはスマートなデザインを心がけました。

 
こういったチラシやWebサイトというのは舞台公演を観る前の印象に少なからず影響すると思うので、皆さんが今舞台をどう思っていらっしゃるのか、とても気になります。
(『面白そう!』とか『凄そう!』とか『本番が楽しみ!』とか、思っていただけていると幸いですが… ^^;)


ちなみに、チラシにどでかく載っているシルエットは誰でしょうか??
もう既にお気付きの方が多いかも(?)しれませんが、今回の主人公は彼らです。
彼らを中心にどんなストーリーが繰り広げられるのでしょうか・・・?


普段はあまりジャグリングや舞台公演に縁が無い方も、お時間が許しましたら是非ご来場ください。
刺激的な一時になることは間違いないですし、この舞台からジャグリングの魅力を感じて頂けたら僕達としても最高です。


パンフレットに関しては、当日を楽しみにしていてください。
ですが、本当に見て欲しいのは本番の舞台。
当日は会場でお会いしましょう。


それでは。
「男ばかりのステージに足を添えて欲しい」と抜擢されたそんな私は愛がほしい。嘘です。演者の1人かっしーが今回のブログ担当です。
山下君がすごい記事を書いてますが僕は書くことが苦手なんでご了承ください(^_-)-☆


 さて、このJSPというステージなんですがご存じのとおり、今回が初めての試みだそうです。0を1に変えるって難しいですよね。少なくとも最初からすべてうまくいくなんてそうそうできない。そんなことは承知のうえでたくさんの有志が参加しています。
ノウハウも確立されてないですし、本番前から実はみんなてんやわんやしてるみたいです。公演を0からやろうなんて発想はなかなかできるものじゃないですね。すごいです。(JSP翌週にある、ジャグリングユニットフラトレス「プラネタリウムと望遠鏡」、こちらも今回が旗揚げ公演だそうです。先輩が主催なんでぜひそちらも見に来てあげてくださいね!)
みなさんが当日来てくださる会場、目にする大道具・衣装・メイク、耳にする音楽はすべて裏方さんのがんばりのおかげで成り立っています。そんな最高のステージで僕たち演者も精一杯頑張れそうです。


 ジャグリング部分についてはみなさん本当にすごいですよ。(僕の心が折れるくらい)えぐいです!はっきり言って攻めてます!!さらに!!!所々舞台だからこそできるルーティンの演出もあるんで・・・本番を楽しみにしてくださいね(●´ω`●)
もう書くことが思いつきません。らっせ〜らせらくんがJSPの魅力をラップでお伝えする「セラップ」の完成が楽しみです。嘘です。

みなさん当日会場でお会いしましょう!