おはようございます!照明担当の和田です。
公演まで後数日!演者の方々はもちろん、スタッフも当日に向けて着々と準備しているところです。
今回のブログ記事では会場への道のりをご紹介していきたいと思います!
 
会場となる京都文化芸術会館への行き方はいろいろあるのですが、主なものとしては
  1. 京都駅や阪急河原町駅などの各バス停から市バスに乗る
  2. 市営地下鉄烏丸線、丸太町駅または今出川駅下車→徒歩約30
  3. 京阪神宮丸太町駅または出町柳駅下車→徒歩約15
の3つのアクセス方法があります!
 
バスについて
文化芸術会館の最寄りのバス停は府立医大病院前です!
府立医大病院前を通る市バスは、3系統・4系統・17系統・59系統・205系統などがあります。京都駅から約25分、河原町駅からは約10分で到着します。
バス停を降りたら会場は目の前!歩くまち京都などの交通支援サイトでも京都市バスの検索が行えるのでぜひ活用してください。
もしJSPの公演前後に京都市営バスを使って観光に行ったり、途中バスの乗り換えなどをする場合は「市バス・京都バス1日乗車券カード」を利用するとよいですよ!500円で乗り放題になるので、3回以上乗り降りするとお得になります*\(^o^)/*

 
ただ市バス…特に四条などの大通りを通る系統のバスは遅延が発生することが多くあります。時間に余裕をもって来ていただくことが一番ですが、せっかくなので京阪や市営地下鉄を利用して徒歩で向かうのも良いですね。今回は京阪出町柳駅からのアクセス方法を写真付きでご紹介します!
 
京阪出町柳駅から会場までの行き方



―伉柳駅の改札は、南側(大阪側)に今出川口改札口・北側に叡山口改札口の2つがあるのですが、会場へ行く場合は今出川改札口を使うことをお勧めします!
今出川改札口には一番南側のAの階段からしか行けないこと、21:00には閉まってしまうことにご注意ください…
 


 
∈出川改札口を出たら向かって右手にある1番出口の階段を上ってください!

ちなみに階段を上がるとこんな景色になります。


 
叡電口のほうから出てしまった人は…

改札を出たところを(コンビニのある方向です!)に曲がってまっすぐ歩くと3番出口があります!

 

 
3番出口の階段を上るとこんな景色になるので、目の前の横断歩道を渡ると1番出口の階段を上ったところに着きます!

 
6兇鯏呂辰討修里泙泙泙辰垢姐圓と河原町今出川の交差点があります。
出町輸入食品店さんが向かいにある横断歩道を渡ります。渡ったらに曲がってください!

 

 

ず犬剖覆ってからはまーーーーっすぐ歩いていくと遠くに府立医大が見えてきます。そのままもっとまっすぐ歩いて、最後に横断歩道を渡れば到着します!
 

 

 




 

いかがでしたでしょうか?改めて会場までの行き方を説明しようとするとなかなか難しいものですね…。今回のブログ記事が誰かの助けとなれたら嬉しいです。
出町柳駅周辺には下鴨神社や御所、美味しいお店もいっぱいあります。JSPを見る前、見た後に京都観光をするのもきっと楽しいと思います♪
それでは、会場でお待ちしております!


 
--------------------------------

【日時】
2016年2月27日(土)18:30 〜
2016年2月28日(日)13:30 〜
※ 約90分間の公演を予定
 
【チケット料金】(前売り)
大人    2,000円
高校生以下 700円 
 
【会場】
京都府立文化芸術会館
 
【あらすじ】
ここは貴族がジャグリングを娯楽として嗜む世界。
ジャグリングに憧れる平民達は旗を掲げ、パフォーマンスチームを結成する。
しかし、そこに忍び寄る怪しい影が…。
思わぬ事件に巻き込まれた彼らのジャグリングをめぐる物語。
 
【出演者】
吉安 勇人 (京都大)
阿部 順道 (京都大)
吉田 大亮 (同志社大)
土居 千夏 (神戸大)
川村 隆史 (大阪府立大)
井上 卓磨 (大阪大)
松本 耀介 (大阪大)
西垣 美那 (ジャグリングin大阪)
応地 隆明 (ジャグリングin大阪)
釘澤 賢治 (ジャグリングin大阪)
世良 京太 (大阪大)
白石 海 (立命館大)

近藤 亜咲 (大阪府立大)

 
【主催】
ジャグリングストーリープロジェクト
 
【後援】
京都府
京都市
京都市教育委員会
京都市社会福祉協議会
京都新聞
KBS京都
日本ジャグリング協会
 
【予約】
ご予約は特設Webページから。
http://juggling-story-project.com/reservation_form

--------------------------------
ジャグリングストーリープロジェクト第2回公演「リアンスの旗」まであと5日になりました。

今回のブログでは、舞台直前ということで「リアンスの旗」舞台監督・堀口楠日ジャグリングストーリープロジェクト代表・吉永裕紀にインタビューをしました!



 
自己紹介
神戸大学ジャグリングサークルJUG六 4期生 堀口楠日 と申します。

稽古場で気になる人
演者さんは皆さんノリノリで演技してくれます。舞台は初めてという方が大半のはずなのですが、生き生きと動いてもらっています。ちょっとだけ出演する人にも注目していただけると嬉しいです。稽古場で気になる人は、裏方の○○さんです(怒られそうなので名前は伏します)。いつもどこか体調を崩して稽古場にいらっしゃるイメージがあるので。お大事に。
 
どんなことが大変だったか
稽古場の確保です。というのも電話が苦手だったので。
 
作品を見てどう感じてほしいか
ジャグリングには、「すごい」以外の感情も引き起こすことができる、と、思っていただけたら嬉しいです。
 
お客様に一言
この度はジャグリングストーリープロジェクト、第2回公演となります。ジャグリングの楽しさを発見、再発見していただけるようにと務めてきました。お楽しみいただけたら幸いです。



 
自己紹介
京都大学の大学院生の吉永裕紀です。引き続き5年程は代表をやる予定です。ジャグリングドーナツに所属していましたが、来年から社会人になってしまいます。。。

稽古場で気になる人はいますか?
全員です!笑
誰か1人あげるとすれば、このブログを一緒に書いている楠日君でしょうか。まだ3回生なのに、いつも誰よりも稽古場に早く来て鍵を開けて待ってくれています。40回近い稽古を通して、彼の遅刻欠席は0(ゼロ)。信頼できるパートナーの一人です!彼のような熱心な裏方の支えがあってこそ、演者の皆さんが輝けるんだと思います。

どんなことが大変でしたか?
そうですね・・・新しい劇団はどこもそうだと思うのですが、初対面の仲間が集まって舞台を作ることになるので、チームの仲の良さ(舞台を一緒に作っていく基礎)を作るのが大変でしたね。特にジャグラーは人見知りが多いので。。。
でも、全く知らなかった40人が仲良くなり、いきいきとした団体になっていく過程はとても面白いですよ。
それともう1つ、どのタイミングでも改善点というのは出てくるので苦労は尽きませんが、それでも本番が終わってお客さんや仲間が喜んでいるのを見ると、やって良かったなって思えます。毎年それを繰り返しながら、より良いチームを作っていきたいですね。

作品を見てどう感じて欲しいか
ジャグリングをやっている人にも、やっていない人にも「ジャグリングをやりたい!」って衝動を与えたいですね!去年「舞台見た直後に徹夜でジャグリングをしました!」って子が数人新メンバーに入ってくれているのですが、今年もJJFとかに負けないくらいの熱いジャグリング体験をしてほしいなと思います。

最後に一言
僕たちJSPが関西の舞台やジャグリング界を盛り上げるきっかけになればいいなと思います。良かったら一緒に新しいものを作りませんか?一生懸命に取り組みたい方なら、いつでも誰でも大歓迎です!




 
--------------------------------

【日時】
2016年2月27日(土)18:30 〜
2016年2月28日(日)13:30 〜
※ 約90分間の公演を予定
 
【チケット料金】(前売り)
大人    2,000円
高校生以下 700円 
 
【会場】
京都府立文化芸術会館
 
【あらすじ】
ここは貴族がジャグリングを娯楽として嗜む世界。
ジャグリングに憧れる平民達は旗を掲げ、パフォーマンスチームを結成する。
しかし、そこに忍び寄る怪しい影が…。
思わぬ事件に巻き込まれた彼らのジャグリングをめぐる物語。
 
【出演者】
吉安 勇人 (京都大)
阿部 順道 (京都大)
吉田 大亮 (同志社大)
土居 千夏 (神戸大)
川村 隆史 (大阪府立大)
井上 卓磨 (大阪大)
松本 耀介 (大阪大)
西垣 美那 (ジャグリングin大阪)
応地 隆明 (ジャグリングin大阪)
釘澤 賢治 (ジャグリングin大阪)
世良 京太 (大阪大)
白石 海 (立命館大)

近藤 亜咲 (大阪府立大)

 
【主催】
ジャグリングストーリープロジェクト
 
【後援】
京都府
京都市
京都市教育委員会
京都市社会福祉協議会
京都新聞
KBS京都
日本ジャグリング協会
 
【予約】
ご予約は特設Webページから。
http://juggling-story-project.com/reservation_form

--------------------------------
リアンスの旗」までいよいよあと1週間になりました!
演者紹介企画番外編!ということで、舞台にはたくさん出ないけど重要なキーを握るかも...?な演者さんにもインタビューをしてみました!

今回紹介するのは...

世良京太」、「白石海」、「近藤亜咲」です!





自己紹介
大阪大学ジャグリングサークルPatio 3回生の世良京太です。一昨年の12月にはJSP第1回公演の演者として参加しました。
右も左もわからなくて、ただただガムシャラに頑張った第1回公演。黙々と頑張りすぎて裏方さんから「世良くんは真面目すぎて話しづらい人」というレッテルを貼られたのもいい思い出です。
そんなJSPですが、今回の第2回公演でも演者としてこっそり出演することになりました。ほんとにこっそり出ます。

役者以外のJSPでのお仕事について
それ以外にも、音楽決めやその他細かいことを色々と担当しています。
音楽に関しては、今回は演者さんのジャグリングパートの曲も探すということになり、あの演者さんならこういう曲が合いそう! とか、ストーリーに合わせた曲を選んだがこの演者さんなら面白い使い方をしてくれる! などなど、いろいろ妄想しながら曲を選びました。
関西随一のジャグラーが集まってますので、妄想がほんとに捗りました。
 
お客様に一言
このような僕たちの妄そ... メンバー全員が一丸となって作り上げたJSP第2回公演 〜リアンスの旗〜 ぜひ見に来てください!!



 


自己紹介
立命館大学マジック&ジャグリングサークルFlippersに所属している2回生の白石海です! 
Flippersからジャグリングストーリープロジェクトに参加しているのは自分だけなのですが、みんなと楽しくワイワイやっています!

役者以外のJSPでのお仕事について
10月までは主に脚本・演出補佐をしていました!脚本案を読んでみて、矛盾しているところはないか...?もっと伝わりやすくするにはどうすればいいのか...?ということを考えるのが主な仕事でした。
10月以降はブログ担当としてジャグリングストーリープロジェクトの広報をしています。
......そう、今までのブログは私がJSPのいろんなメンバーにお願いして書いていただいてました!

まさか自分で書くことになろうとは…
お客様へ一言
ブログには「リアンスの旗」をより楽しめる情報が盛りだくさんです!
公演を見る前に一度ブログを見返していただいて「リアンスの旗」をより楽しく感じていただけたら嬉しいです!



 























 
自己紹介
近藤亜咲、大阪府立大学奇術部Jenga所属の2回生です。
同じ部活の先輩である川村さんに誘われてこの舞台に参加しました。
始めは衣装班としての参加でしたが、舞台の盛り上げ役として舞台上に立つことになりました。

 
役者以外のJSPでのお仕事について
衣装班の一員として衣装を考え、制作しました。
本公演はジャグリングと無声劇の両方の性質があるので、ジャグリングに支障がでない、それぞれの役のキャラクターがパッと見てわかることの2点を中心に考えました。

 
お客様に一言
舞台が出来上がっていくにつれて、わくわく感がとまりません。
きっと舞台当日、みなさんがこのわくわく感に惹き込まれると信じてます!



 
--------------------------------

【日時】
2016年2月27日(土)18:30 〜
2016年2月28日(日)13:30 〜
※ 約90分間の公演を予定
 
【チケット料金】(前売り)
大人    2,000円
高校生以下 700円 
 
【会場】
京都府立文化芸術会館
 
【あらすじ】
ここは貴族がジャグリングを娯楽として嗜む世界。
ジャグリングに憧れる平民達は旗を掲げ、パフォーマンスチームを結成する。
しかし、そこに忍び寄る怪しい影が…。
思わぬ事件に巻き込まれた彼らのジャグリングをめぐる物語。
 
【出演者】
吉安 勇人 (京都大)
阿部 順道 (京都大)
吉田 大亮 (同志社大)
土居 千夏 (神戸大)
川村 隆史 (大阪府立大)
井上 卓磨 (大阪大)
松本 耀介 (大阪大)
西垣 美那 (ジャグリングin大阪)
応地 隆明 (ジャグリングin大阪)
釘澤 賢治 (ジャグリングin大阪)
世良 京太 (大阪大)
白石 海 (立命館大)

近藤 亜咲 (大阪府立大)

 
【主催】
ジャグリングストーリープロジェクト
 
【後援】
京都府
京都市
京都市教育委員会
京都市社会福祉協議会
京都新聞
KBS京都
日本ジャグリング協会
 
【予約】
ご予約は特設Webページから。
http://juggling-story-project.com/reservation_form

--------------------------------