こんにちは!脚本とブログ担当の白石です!
いままでJSPのいろんな方にお願いしてブログの記事を書いていただいていたのですが、前回の道案内の記事に引き続き今回の記事もブログ担当の私がお送りします。

 

もう、この記事をお読みのみなさんはご予約はしていただけましたでしょうか…?

ご予約していただけると当日券よりすこしだけ、お安くなります。また入場もスムーズになりますので、ぜひまだの方はこの記事の下の予約フォームからご予約ください。
遠方から来られる方は割引も外せませんね。遠方にお住みであることを証明できるものを忘れずにお持ちになってください。

 

 

公演を楽しみにしていただいている方も多いと思います。今回特筆すべきは、有声劇となる点です。

第1・2回公演をご覧になった方にとっては、JSPの公演にセリフがあることに驚かれるかもしれませんが、話すことによって今まで表現できなかったようなことも、今回新たに表現できるようになることがあります。

脚本もセリフにこだわり、何度も何度も試行錯誤し修正を繰り返し作られてきましたので、その点にもぜひ注目して見ていただきたいです。

 

 

他にも、第3回公演に関するブログの記事を全て関わらせていただきました。

演者はもちろん、照明、衣装、大道具…などなど、JSPのいろんな方が今公演をより楽しくなるような情報を書いていただいてます。

ぜひ公演前の今のうちにブログを読み返してみていただけると、公演の際に新たな発見があるかもしれません...!

 

 

…と、まだまだたくさんお話ししたいことはありますが、今回はここまで。

 


当日、皆様とお会いできることを楽しみにしてます!

 

 

----------------------

 

Juggling Story Project 第3回公演

「春告鳥に花の香りを」

 

【日時】

2017年3月4日 18:30~

2017年3月5日 13:30~ / 18:00~

※全3回公演 約90分を予定


【チケット料金】

大人(前売り:2500円 / 当日:3000円)

学生(前売り:2000円 / 当日:2500円)

高校生以下(前売り:500円 / 当日:500円)

※遠方割引500円(近畿以外の都道府県が対象)

当日は免許書などの身分証明書をご提示ください

 

【会場】

京都府立文化芸術会館

 

【あらすじ】

長年使ってきた道具や愛着のある物には魂が宿るとされています

この町のどこかにそんな「物」の声を聞くことができる骨董品屋があるという

そんな町に拠り所を失った鶯が訪れます

これは一羽の鶯に花の香りを届ける物語

 

【出演者】

飛鳥

上蔀 優樹

柏原 拓夢 (大阪芸術大学 大道芸サークルむつごろう雑技団)

古小路 颯太 (大阪行岡医療専門学校長柄校)

末元 大樹 (大阪府立大 Jenga)

菅原 弘貴 (関西ポイ練習会)

高槻 大貴 (神戸大学 ジャグリングサークルJUG六)

松本 耀介 (大阪大学 ジャグリングサークルPatio)

三原 良太 (京都大道芸倶楽部JugglingDonuts)

森田 啓正 (神戸大学 ジャグリングサークルJUG六)

森本 祐介 (神戸大学 ジャグリングサークルJUG六)

吉田 大亮

樋口 瑛子 (関西学院大学 SPLASH)

 

【主催】

ジャグリングストーリープロジェクト

 

【予約】

ご予約は特設Webページから。

 

 

----------------------

[6/5] [4/4] [2/17]
‎[ ߈|\ε] 
   __                                                
[5/17] [2/16] [6/15] [7/3→4] 3[9\9]

コメント
コメントする