お久しぶりです。代表の吉永です。

先日93日に「魔法使いと不思議なサーカス」という謎解きイベントを終えました。

 

ご来場いただいた皆さまや応援いただいた皆さま、本当にありがとうございます。

初めての企画だったこともあり、初回公演ではスタッフの対応が遅れることもありましたが、なんとか無事公演を終えることができました。

お越し頂いた皆さまには楽しんで頂けましたでしょうか。

 

 

さて、無事公演を終えましたので、この企画を作り始めたときのことを書かせて頂きます。

 

ご存じない方も多いかもしれませんがジャグリングストーリープロジェクトという私たちの団体の目的は「ジャグリングの魅力をより多くの人に伝えること」なんです。

 

今、大きな発展期を迎えているジャグリング界が大会や舞台にとどまらず、様々な発展をしてくれることを心から楽しみにしています。

そんな中でジャグリングを知らない人が参加してみたくなるジャグリングイベントというのをずっと作りたいと思っていて、今回初めてそれを形にすることができました。

 

私たちが一番力を入れている本公演とは雰囲気が大きく異なり、本公演の集客にはあまり繋がらなさそうなのが残念ですが、私たちの団体にとって「映像企画」や「フォトコンテスト」に続いて新しい分野にチャレンジできたことはとても大きいことだったのではないかと思います。

 

 

こういった企画はすぐに大勢の人に忘れ去られてしまうものだと思いますが、誰か1人にでも「こんな変わったイベントが過去にあったんだから私のこんなアイデアも実現できるかもしれない!」と思ってもらえると嬉しいです。

僕自身JSPの企画がうまくいくかどうかはいつも不安で、ましてや将来に良い影響を与えられるかどうかは分かりません。

それでも、何もしないと何も生まれないので、今は不安も楽しみながら自分たちなりの種まきをしていきたいです。

 

いつかJSPの本公演に2000人くらいのお客さんが来てくれたらいいな・・・。なんて思いながら、今はできることをこつこつとやっていきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

それではまた!お元気で!

 

関連する記事
コメント
コメントする