お久しぶりです。
 
代表の吉永です。今回はなんと、ドキュメンタリー映像を作ってみました。
 
この映像は舞台を観に来ていただいたお客様や、ジャグリングの公演に興味のある方に向けての映像です。
舞台裏の雰囲気やスタッフの様子を知ってもらうことで、舞台当日をより楽しんでいただけると思い、映像を公開するに至りました。
 

 
そしてこの映像を見て、もっと多くの人に舞台やイベントの企画に興味を持ってもらえると嬉しいと思っています。
 
“皆さんが舞台と聞いてイメージするのはどんなものでしょうか。”
 
「客席に座った自分から見える華々しいステージ」を、多くの人は想像しているんじゃないでしょうか。
 
もちろんそれも一つの見え方ですが、私たち舞台スタッフからすると、舞台は「長い準備期間があって、多くの人と稽古や大道具制作などを行い、ようやく完成する地味なもの」です。
 
 
花火なんかを想像してもらえると良いのですが、皆さんが見ている「空に打ち上げられたほんの一瞬の輝き」があるのに対して、準備には「地上で花火の導火線に火をつける人」や「花火職人」もしかすると「イベント会社の人」なんかも協力しています。
 
 
そんな風に多くの人が関わって、最後の一瞬にお客さんに喜んでもらうために、長い間地道な苦労を重ねています。大変なことももちろんありますが、その過程にも楽しいことはたくさんあるんですよ!
 
 
僕たちがジャグリングストーリープロジェクトとして舞台の創作活動を続けることで、次に作品を作る誰かに勇気を与えることができるかもしれないと信じています。
 
そういう意味で今回のドキュメンタリー映像で舞台裏の様子を知ってもらい、創作活動をもっと身近に感じてもらえると嬉しいです。
 
 
そして関西のジャグリング界には、ピントクルやフラトレスなどの団体も存在しています。
最近は色々な交流が増えてきましたし、HPから各団体の代表に簡単に連絡をとれるようなので、興味のある方は是非チェックして見て下さいね。
 
良かったらあなたも一緒に舞台を作りませんか??
 
 
以上になります。それでは今日はこの辺で!
梅雨の季節が始まってしまいましたが、皆さんお身体にはお気を付けくださいね!
 
______________

公式HP:http://juggling-story-project.com/
当団体のスタッフ参加に興味のある方は下記連絡先まで、お名前と所属を添えてご一報ください。
juggling_story_project@yahoo.co.jp

 
コメント
コメントする